投資

Potoclub-invest 資産形成期

HSBCで香港米国の株運用!ベトナムにも飛び込み30代にして半経済的自由を手にしたいブログ

HSBC香港からベトナム(海外)へ送金する方法

f:id:Potoclub-invest:20200112154145j:plain

みなさんこんにちは。投資部会長のロキです。今回は、HSBC香港からベトナムへの送金の方法を紹介します。

HSBCはマルチカレンシー口座といって、複数の通貨を入金することができます。私は、日本円、香港ドル、米ドル、中国元を所有しています。

 

 

今回、ベトナムでの投資を強化したいと思い、5000米ドルをベトナムへ送金することを決めました。

以前、日本の地銀から送金したときは、50万円で9000円もの手数料を取られ、さらに現地の銀行に着金手数料を取られました。

今回は、手数料にも触れながら、送金の方法をお伝えします。

 

まず、HSBCのマイページの「My banking」の中にある。①の「Global transfers」を選びます。f:id:Potoclub-invest:20200112154207j:plain

次に、アカウントの中の②の「USD Saving」を選びます。私は米ドルを送りたかったのですが、好きなアカウントを選んでOKです。。

f:id:Potoclub-invest:20200112154217j:plain

 

 

次は、送金先値段を選びます。

のところに送金先を選択します。これは、事前にHSBCサイト内で「My payees」の登録が必要です。送金先ができるたびに登録されるといいでしょう。

は値段を入力します。今回は5000米ドルです。

f:id:Potoclub-invest:20200112155207j:plain

 

 

 

次は手数料の払い元送金理由です。

⑤のところに、手数料を払う自分の口座を選びます。私は、手数料用の口座で払うことにしました。また、もちろん自分自身で払うということで、「My self」にしてあります。

⑥は送金理由です。なんでも構いませんが、当たり障りなく、旅行にしました。

f:id:Potoclub-invest:20200112155701j:plain

 

 

手数料についてですが、まず、HSBC側の送金手数料が⑦で65HKDかかります。

⑧で海外送金の手数料がかかります。これは送金先によりますが、私の場合、50HKDかかり、合計でHSCB側に115HKD払いました。これは日本円で1600円ほどです。

さらに、ベトナム側の着金手数料がありますが、あとで出てきます。

f:id:Potoclub-invest:20200112155926j:plain

 

 

 

次は確認画面です。⑨にあるように、USDでベトナムへ、5000ドル送る!これが確認されます。

f:id:Potoclub-invest:20200112160447j:plain

 

 

さらに確認画面が出ます。送り先の銀行の名前やスイフトコード(銀行についているコードのこと)や住所などです。

f:id:Potoclub-invest:20200112160711j:plain

 

 

 

最後に完了ページです。⑩のところに、手続きが完了した日時が提示されています。私は三が日にこんなことしていました。笑

f:id:Potoclub-invest:20200112160925j:plain

 

 

海外送金をされたことがある人なら、最初感じたと思いますが、「本当に届くのだろうか。」という猛烈な不安があります。しかも今回は、窓口ではなく、インターネットバンキングで取引していますので、さらに不安です。

しかし、ちゃんと届きました。

⑪にあるように、銀行に4990米ドル入金されています。

つまり、着金手数料は⑫にあるように、10米ドル(1090円ほど)というわけです。

f:id:Potoclub-invest:20200112161053j:plain

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回の結果から、手数料は全部で2700円ほどということが分かりました。送金の金額にもよりますが、参考になればと思います。

 

ベトナムは、このあと、この米ドルをベトナムドンにしなければいけません。ですので、為替の協定書を送る必要があります。また、それを銀行から証券会社へ送金するための送金指示書も必要です。

しかし、これらも規定の用紙にサインをするだけなので、とても簡単です。

 

5000ドル=約60万円=1億ベトナムドン

 

ですので、数字だけ見たら億万長者ですね。

 

 

 

では、また。