投資

Potoclub-invest 資産形成期

HSBCで香港米国の株運用!ベトナムにも飛び込み30代にして半経済的自由を手にしたいブログ

投資スタートアップ(株のリスク)

f:id:Potoclub-invest:20200426123118j:plain

みなさんこんにちは。投資部会長のロキです。

「今から投資を始めたい」

「投資をしたいけど、何をしていいか迷う」

「株式に興味がある」

という方に向けて、メッセージを発信していこうと思います。

 

名づけて、投資スタートアップ企画です。

 第1弾「株式を選ぶ理由」でした。

 第2弾「株の買い方」です。

 第3弾「株の選び方」です。

 

 

 

 

 

 

第4弾「投資のリスク」です。

 

 

投資においては、投資先のリスクを十分に理解することが大切です。「おいしい話は危ない」と、よく言いますよね!

株投資は、「危ない部分もあるけど、おいしい!」と私は思います。

 

今回はその危ない部分を確認していきましょう。

 ①株価の下落

②会社の倒産

③為替

④手数料

 

 

 

 

①株価の下落

これは、リスクというより、当たり前のことです。株価は日々推移していますので、自分が購入している株の価値が下がれば、資産が減ってしまいます。

最も分かりやすいリスクの一つです。

しかし、このリスクを十分に理解することが、正しい投資につながります。

 

 〇ボラリティを把握すること。

 

ボラリティとは、株価の変動割合の幅のことで、株の場合、―50%~50%と言われています。

つまり、1000円の株が、500円まで下落したり、1500円まで上昇することが、普通の確率としてありえるということです。これを知っているだけで、下落相場でも落ち着いて対応することができますし、下落している株を狙って安く買うこともできます。

 

 〇世界的株安の経験を生かす。

 

リーマンやコロナといった世界的株安の時のボラリティを生かすことで、下がり切った値である底値」を予測しやすくなります。おくまでも、過去の経験を生かすだけでですが、有効な方法です。

 

 

 

②会社の倒産

これは、よい会社を選ぶほか、回避の方法はないでしょう。

①の話だと、下落しても50%ぐらいが目安でしたが、倒産となると話は別です。

―100%もあり得るわけです。倒産しないよい会社を見つけましょう。

 

 

 

③為替

これは、海外株を購入したり、海外の投資信託を購入している人に関係します。例えば、

1株100ドルで購入(1ドル100円)

だとすると、投資額は10000円です。

 

時が過ぎ1株100ドルで売却したとしましょう。普通なら、±0円のはずですよね。しかし。。。

 

売却した時、1ドルが50円になっていると、売却額は、5000円になってしまいます。

 

私の経験ですが、ベトナム株を最初に買ったときは、1円=200ベトナムドンでした。しかし、半年経った今は、1円=219ベトナムドンです。

つまり、10%もベトナムドンが上昇したわけです。こうなると、私がベトナムで10%稼いでも、円に戻すときに、儲けは0になってしまいます。

1円=200VND

儲けて、1円=220VND

半年後に換金して、 220VND=1円。。。

あれ??ってなりますよね。

 

海外株の場合、投資先の騰落に加えて、為替の騰落も関係してきます。もちろん、良い方向へ働く場合もありますよ!!

 

 

 

 

④手数料

これは株だけに当てはまるものではありません。特に株や投資信託は、買い入れ手数料無料!!と顧客を誘い込み、ほかのところでちょっとずつ、手数料を回収していきます。

 

よくあるのが、A銘柄は年間リターン6%!!

 

と、言っておいて買わせます。しかし、売却手数料や証券保管手数料、口座維持手数料、信託手数料などなど、ほかの場面で奪っていきます。

 

結果、A銘柄の実質年間リターンは3%だった!!!

 

みたいなこともありえます。しかも、運用がうまくいかなければ、手数料は取られ、売却による損失もでて、ダブルパンチです。

 

 

 

リスクについて話してきましたが、他にも、まだまだあります。カントリーリスクや地政学リスクなどなどありますが、結局は①の下落のリスクになりますね!

これだけ、リスクについて長々話したあとに、株を勧めるのも変ですが、

 

私はリスク以上のリターンはあると考えています。

 

リスクを怖がるより、リターンを追い求めていきましょう。

 

 

 

 

 

投資スタートアップ企画

第1弾「株式を選ぶ理由

第2弾「株の買い方」

第3弾「株の選び方」

第4弾「株のリスク」でした。

 

 

第5弾「投資のスタンス」(近々公開予定)

 

と続きますので、ご期待下さい。

みんなで、楽しく株を選び、買ってこれからの生活に生かしていきましょう。

 

では、また。