投資

Potoinvest 資産形成期

HSBCで香港米国の株運用!ベトナムにも飛び込み30代にして半経済的自由を手にしたいブログ

ベトナム株でコロナを乗り切れ

f:id:Potoclub-invest:20200505234300j:plain

みなさんこんにちは。投資部会長のロキです。

この記事を検索で辿っていらっしゃった方は、もちろん、ベトナム株に興味がおありだと思います。

今回は、ベトナム株の回復力についてお伝えします。

 

 

 

 

ベトナムの指数VN100などは、2017年を境に下落傾向にありました。

 

しかし、2019年に入ってから、上昇の兆しを見せていました。実際、指数が1000を超える場面もあり、ベトナムの復活が見えてきたかの用意思えました。

 

しかし、そんな時に発生したのが、コロナですね。。。

 

それによって、1000を超えていた指数は600台まで下落し、私自身大きな含み損を抱えるはめになりました。

 

 

 

しかし、底値からの復活が早かったことも事実です。

これは、私自身の記録です。

f:id:Potoclub-invest:20200505233656p:plain

ベトナムはコロナの影響が出るのがおそく、出始めたのが、2月下旬でした。

 

そこからは、転がるように落ちていき、3月末には底値を付く形となりました。

 

 

しかし、そこから1ヶ月で復活を遂げました。

 

もちろん、底値周辺で買い増しを行ったことも結果に響いています。

 

 

 

 

ベトナムは、アメリカと違い、バブル感はありません。

 

業績がよい企業がちゃんと株価を伸ばしています。

 

つまり、企業分析等を行っていくことで、よりよい投資先を見つけることができます。

 

 

 

 

コロナで、悲しみに暮れている方は、ぜひ、ベトナム株で、乗り切るきっかけを作っていただければと思います。

 

 

次回からはベトナムの企業分析を業種に分けてお届けしていこうと考えています。

ベトナム語の翻訳に苦戦するため、ペースは下がりますが、生の状況を届けることができたら幸いです。

 

 

 

では、また。