投資

Potoclub-invest 資産形成期

HSBCで香港米国の株運用!ベトナムにも飛び込み30代にして半経済的自由を手にしたいブログ

投資先選び

 

f:id:Potoclub-invest:20200627193414p:plain


みなさんこんにちは。投資部会長のロキです。

 

みなさんは、何に投資しているでしょうか。

 

投資は、何に投資するかでほとんどが決まるといっても過言ではないでしょう。

 

その次に、いつ買うか、いつ売るか。複利を享受するのか、利益を確定させるのか。。。悩みは尽きません。

 

 

その投資先ついて、悩んでいる話をしようと思います。

 

 

1 債券の購入先

債券は、安全な資産として有名です。特に米国債の10年や30年ものは安定・安全資産の代表格でしょう。格付けもAAAです。

しかし、米国債は値段が高騰しすぎなんです。利回りがよく、安定していても、購入価格が割高では意味がありません。

 

ということで、投資先として削除。

 

次に先日購入したベトナムです。

ベトナム債は格付けは高くないですが、株よりは安全ですし、利回りも7%近くありお得です。

しかし、デメリットもあります。それは、為替問題です。

ベトナムへの送金はUSDのみとなっています。

日本円→USD→ベトナムドンという様に、2回為替手数料が発生します。しかも、戻すことを考えたら、4回です。これは非効率的です。。

 

債券は、安全資産として購入していきたいのですが困ったものです。

 

 

そこで、今は、香港から国債社債を買うことができないか調査しているところです。

 

 

 

 

2 不動産投資

不動産は私の最終目標と言ってもいいでしょう。

この不動産投資をどこでやるのか!?ということも今検討中です。

 

 

ここ最近では、ベトナムに注目しています。大きなプロジェクトがいくつもあり、最低投資額1000万円ほどから購入することができます。

 

人口増加、20代後半〜30代前半の人口比が最も高い、勤勉な国民性、そして、米中緊張による、シフト中国。。。

 

これらの条件が整っているベトナムの不動産なら、今後の成長が狙えると考えています。

 

 

先日、ベトナムの不動産会社の方と電話でお話をして、少しだけ詳しくなりました。今後は、投資先を選定しつつ、そのための資金をためていきたいと考えています。

 

 

 

 

今回は投資先選びについて書きました。

投資は、してからが難しいと思っていましたが、実は、始めるのも難しいということが分かりました。

これからも頑張れねばいけませんね!!

 

では、また。