投資

Potoclub-invest 資産形成期

HSBCで香港米国の株運用!ベトナムにも飛び込み30代にして半経済的自由を手にしたいブログ

カンボジア銀行最大手 アクレダ銀行(ACLEDA BANK) で高利回りUSD定期預金

f:id:Potoclub-invest:20201013202149p:plain

 

みなさんこんにちは。投資部会長のロキです。

さてさて、カンボジアの銀行シリーズも最後となりました。最後にふさわしいのは、名実ともにカンボジア最大手のアクレダ銀行です。

 

 

 

 

アクレダ銀行とは

カンボジアにも証券市場があります。しかし、その規模は小さく、上場企業も数えるほどです。そのカンボジアの証券市場(通称CSX)に2020年5月25日に、アクレダ銀行が上場しました。記念すべきことですね。

 

過去に遡ると、1993年に設立され、2000年より専門銀行として再出発。その後2003年に本格的な商業銀行として始動しました。

2010年には、カンボジア最大手となりました。現在2020年6月末で、カンボジア国内に263店舗の支店を構えるメガバンクとなっています。

 

そんな、アクレダ銀行ですが、51%の株式を自身で所有しています。残りの49%が驚きなのです。

筆頭株主三井住友銀行(18.25%)

次いで、オリックス(12.25%)

同じく、COFIBRED(12.25%)カンボジアの開発会社

が3つの大株主となっています。つまり、日本の資本が入っており、経営の安心感につながっています。

 

カンボジア最大手+日本のメガバンクからの資本

というコンボが最強に思えます。

 

 

 

 

 

インターネットバンキング

カンボジアの他行と同じく、充実しており、海外送金などが可能です。

 

 

 

 

 

デビットカード

カード会社は世界の有名どころ3つから選ぶことができます。

・VISA

・master card

JCB

どこを選んでも良いでしょう!!

 

 

 

 

 

 

キャッシュカードの種類

これは、2種類から選ぶことができ、次の表のような違いがあります。

f:id:Potoclub-invest:20201013203700p:plain

VIPの良さは普通預金金利の良さになりますね!もしも定期預金を途中解約した場合、普通預金金利が採用されますので、2倍の0.5%は保険の意味でも良いでしょう。

 

しかし、デメリットの方が多いように感じます。

年会費の高さは無視できません。

利用限度額も高くていいな!となるかもしれませんが、日本の引き出し制限などを考えると、現実的ではありません。4,000USD≒40万円で十分と感じるのは自分だけでしょうか。

 

 

 

 

 

USD定期預金金利

表で確認しましょう。

f:id:Potoclub-invest:20201013204148p:plain

アクレダ銀行 2020年最新金利 USD定期預金

さて、詳しく解説していきます。

今回は、3年以上のLong Term Deposit つまり長期定期預金を紹介します。

理由はズバリ金利の高さ!!5年(60ヶ月)の利率が6.50%!!!

さらに、この利率は年利なのですが、この利息を年間4回=3ヶ月毎の配当になります。

 

例えば(1ドル=100円の話)

100万円を5年預けます。

1年で65,000円(税引後55,900円 ※14%)

それを4で割って、13,975円

つまり、3ヶ月毎にお小遣いが約14,000円手にはいるわけです!!!!

 

いかがでしょう。5年という定期期間の長さをフォローする3ヶ月支払い!このコンボも最強だと思っています。流動性の向上と高金利、さらには、5年間年率変動に動じない!!!世界的に低金利への流れですから、5年間固定はすごいですよ!

 

 

 

 

 

口座開設の持ち物

・パスポート

・100USD(最低でも)

カンボジアの電話番号(SIM)

・在留証明書

 

※最近では、口座開設にカンボジアのビザが必要になってきているようです。普通の観光なら3ヶ月VISAでいいと思いますが、口座開設にいくのでしたら、1年マルチVISAを取られることをオススメします。

シングル(3ヶ月 一度のみ使用可能)

1年マルチ(1年 何度でも使用可能)

理由としては2つ。

・ビザの期限が3ヶ月以上という取り決めをしている銀行が多い。

・申請で1回、受け取りで1回と複数回渡航する可能性があるため。

 

値段

シングル  30USD

マルチ1年 40USD

違いが1,000円程度なので、問題ないですよね!

 

 

 

最後に

これで4つの銀行(↓クリックで詳細↓)

PPCB(プノンペン商業銀行)

カナディア銀行

ABA銀行

アクレダ銀行

を紹介してきましたが、一番いいな〜と感じたのは

 

 

 

アクレダ銀行です。

 

理由としては、金利+3ヶ月支払い。最大手+日本資本。この2点ですね。日本から資金を送って定期を組むわけですから、安定した銀行であることは最低条件だと思います。そして、高金利で資産を増やせるとしたら最強のツールではないでしょうか。

 

みなさんも、手間を惜しまず、世界に目を向け、投資の世界を広げていきましょう。

 

では、また。