投資

Potoclub-invest 資産形成期

HSBCで香港米国の株運用!ベトナムにも飛び込み30代にして半経済的自由を手にしたいブログ

ベトナム株 配当利回り 分かりにくいので解説 サザンバッテリー[PAC]

f:id:Potoclub-invest:20201124223323p:plain

ベトナム株 サザンバッテリー 配当

みなさんこんにちは。投資部会長のロキです。

 

ベトナム株に興味がある!

そして、「配当がいいらしい。」とは聞くけど、よく分からない!

 

そんな方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

私も、ベトナムへ出向き、証券会社で話を聞いた時に、

「配当が10%!」

「年間2回で30%!」

などと聞きましたが、本当かい!!!っって感じでした。

 

 

配当利回りは、何を持ってその利回りなのかが分かっていないと、本当の利息を知ることができません。

それでは、ちょうど配当が出ることになったサザンバッテリー[PAC]を元に、解説していきましょう。

 

レートや株価は2020/11/24の終値を使用します。

 

 

 

f:id:Potoclub-invest:20201124223401j:plain

ベトナム株 サザンバッテリー 配当記録

こちらの資料は、12月14日に支払日を控えている、サザンバッテリー[PAC]という会社のものです。見てわかるように、今回の配当が10%となっています。

 

しかし、これは、今の株価に対する実際の利回りではないのです。(これがややこしいんです。)

 

知っていれば、なんてことないのですが、最初は私も?????って感じでした。

 

 

 

 

そもそも、ベトナムでは、1株の基準価格を

1株=10,000ドン(約45円)

としています。。(1円=223ドン)

 

つまり、配当10%というのは、この基準価格の10%ということになります。

1株配当=1,000ドン(約4.5円)

となります。

 

 

さらに、実際の利回りを調べましょう。

PACの1株価格=26,800ドン(約120円)

ですので、

1株配当利回り=1,000÷26,800×100=3.7%

となります。

 

 

今回の配当利回りは約3.7%でしたが、実は7月にも1株あたり500ドンの配当を行っています。ですので、

年間利回りは約5.6%となりますね。

 

 

いかがでしょうか。

配当について、素直に10、20%と考えられないのが面倒ですが、計算してみると配当の高さに驚かされることが多々あります。

 

配当目当てで、ベトナム株をやってみるものとても面白いですよ。

 

みなさんもぜひ!

では、また。